婦人科20のポイント

安全

  • 「医療の質=安全性」 安全な医療へとつながります。

    患者様にとっては快適に過ごせる空間作りを、医療スタッフにとってはミスを誘発しない環境作りとしています。安全且つ快適に受診いただけるよう、診察室、内診室、待合室など全てのエリアで十分なスペースを確保し、万が一のトラブルにも十分な対応ができる医療空間設計を行い、安全性と快適性を追求します。

    新宿本院では1日に300名以上の患者さまが来院されます。開業から今まで事故なく診療が行えているのは十分なスペースを確保した安全設計のクリニックと設備や診療方法に対して経験の多いスタッフが配置できているからだと思います。
    新宿本院・池袋院・東京院・さいたま院、上野院、渋谷院の全てにおいて来院実績が当院の安全性を保障しています。

  • 全スタッフによる毎月の医療勉強会。

    毎月、全スタッフによる医療勉強会を開催し、業務マニュアルの見直しや医療知識、安全性を学んでいます。
    医師はもちろん、看護師、受付スタッフも、医師カルテを読めるように勉強し、伝達ミスなどの医療事故が起きないよう、医療カルテ学習を行っております。